私が考える浮気の兆候について述べたいと思います。

まず、ケータイ電話やスマートフォンをトイレにまで持ち込むようになったら浮気を疑っていいと思います。また、最近はラインが普及しているため、スマートフォンの場合画面を裏返して伏せているのも怪しい兆候と言えるでしょう。

また、お決まりのパターンですが急に帰りが以前より遅くなったりしたら浮気をしている可能性があると思います。また、休日に仕事が急に入ったなどということが頻繁にある場合も浮気を疑った方がよいでしょう。

そして、帰宅する際にプレゼントやお土産を買ってくる頻度が増えた場合も浮気をしている気まずさを隠すために行っている行為の可能性があります。

さらに、話をするときに目を合わせてくれなかったり書斎に閉じこもるなどの行為も浮気をしている可能性があります。

このような相手の行動や言動の変化を感じ取ることがあった場合、浮気している可能性が高いと考えてよいでしょう。

また、相手に浮気を問い詰める場合には着実に証拠を集めてからのほうがよいと思います。そうしなければ、上手くはぐらかされてしまうことがあります。

しかしながら、浮気をしている場合必ずと言っていいほど行動や言動が変化するので浮気の兆候を見つけることはそう難しくないと思います。